• 借り換えキャッシング・カードローン比較

カードローン7つの審査基準とは?

年収は?

年収は、高ければ高いほど有利に働く事に間違いはないかと思います。

しかし、カードローンの審査で重要視される事は、年収の高さより安定性です。

昨年の年収が200万円。今年の年収が500万円の人より、昨年も今年も変わらず、350万といった安定した年収がある人の方が審査に良い影響を与えると言われています。


賃貸・持ち家?

カードローンの審査において、持ち家じゃないといけないと言う事は一切ありません。

その為、もちろん、賃貸の人でもカードローンを利用する事は出来るのですが、この両者を比べた場合、賃貸より持ち家の方が安定していると言う事が言える為、持ち家の方が有利に働く事が多くなっています。


勤続年数は?

勤続年数はカードローン審査において、長ければ長いほど有利に働くと言われています。

しかし、勤続年数がいくら長くても、転職を繰り返し、同じ会社に勤めている期間が短ければ意味がありません。

その為、同じ会社での勤続年数が最も審査に影響する事になってきます。


公共料金の延滞は審査に影響するの?

基本的に公共料金の延滞記録まで信用情報機関に伝わる事はなく、その為、公共料金の延滞が、カードローンの審査に影響する事はありません。

ただし、公共料金の支払いをクレジットカードを通し行っている場合、それを滞納してしまうとクレジットカードとしての延滞記録が残り、審査に悪影響を及ぼす事になってきます。


在籍確認は必ず行われるの?

勤務先などに行われる在籍確認は、カードローンの審査において避ける事は出来ません。

その為、勤務先などに知られたくないと思う人は、在籍確認をする時間を聞いておく事や指定しておく事で、自分で電話に出るなどといった努力を行う事は可能になっています。


低い限度額で申し込むと審査に通りやすい?

せっかく、カードローンの申し込みを行うからと限度額を高めに設定する事はお勧めできません。

カードローンの審査には、限度額も大きく影響する為、必要最低限の限度額で審査の申し込みを行う事をお勧めします。


申し込みは1社だけにする

審査に不安があるからといって、短期間に多くの審査に申し込む事は、絶対に避けるべき行為となっています。

違うカードローンに申し込みを行った場合でも、信用情報機関は同じ場合が多く、すぐに、短期間でいくつもの審査の申し込みを行っている事がわかってしまいます。

そうする事で、審査に悪影響を及ぼし、審査に通る事ができるものでも、通る事が出来ない場合も発生してしまいます。






同じカテゴリーの最新の記事

  • カードローン7つの審査基準とは?

    年収は? 年収は、高ければ高いほど有利に働く事に間違いはないかと思います。 しかし、カードローンの審査で重要視される事は、年収の高さより安定性です。 昨年の年収が200万円。今年の年収が500万円の人より、昨年も今年も変わらず...


  • カードローンの種類と特徴

    銀行系カードローンとは? 銀行系カードローンとは、その名の通り銀行が運営しているカードローンになっています。 都市銀行をはじめとし、地方銀行のほか、ネット銀行でもカードローンを利用する事が可能となっています。 言いかえれば、銀...


  • 銀行カードローンの特徴・選ぶ時のポイントは?

    総量規制の対象外 総量規制とは、年収の1/3以上の借り入れを行う事が出来ないという貸金業法となっており、これは、基本的に消費者金融の他、クレジットカード会社などに適応されています。 その為、銀行は総量規制適応外となっています。 ...


  • カードローンとキャッシングの違いとは?

    カードローンとは? カードローンとは、クレジットカードやキャッシュカードを利用し決められた限度額内で何度もお金を借りる事ができる内容になっています。 一度、契約しておくと好きな時に好きな金額だけお金を借りる事ができる仕組みになってい...


  • おまとめローンってどんなローン?

    おまとめローンとは? おまとめローンとは、複数社から借り入れしている借金を一つにまとめる事ができるローンになっています。 方法としては、新たにおまとめローンを行っている金融業者からお金を借り、そのお金で、他社の借金を返済すると言った...


  • 無利息カードローンを期間内に返済できないとどうなる?

    無利息カードローンとは? カードローンを利用する際、避けて通る事が出来ない利息。 しかし、金融機関の中には、そんな利息が発生しない無利息期間を設けている場合があります。 例えば、初めて利用する人に限り、30日間、180日間と言...


  • 知っておきたい借入・返済の事!

    口座・ATMなど借入・返済方法が多い方が便利? 借入の場合も返済の場合も利用する事となる口座やATM。特にATMの場合、利用する事が多くなってくると思います。 その為、出来るだけ多くの場所に設置しているATMを利用する事ができる方が...


  • 信用情報とは?

    信用情報とは? 信用情報とは、個人のクレジットカード利用履歴や各種ローンの利用履歴などをひとまとめにしたものとなっています。 これらの情報の中には、契約内容や返済、支払状況、利用残高の他、債務整理などの情報も入っており、審査に必要な...


  • カードローンの契約にはどんな書類が必要?

    本人確認書類とは? 本人確認書類とは、契約者本人の確認ができるものとなっています。 例えば、運転免許証や保険証のほか、住民基本台帳カードやパスポートなどです。 また、これらの確認書類の住所と現住所が異なる場合、名前と現住所が明...


  • 保証人と連帯保証人の大きな違いは何?

    保証人とは? お金を借りた債務者がお金の返済を滞らせた場合、その債務者に代わり支払い義務が生じるのが保証人です。 とは言え、保証人の場合は、まず、債務者に支払い義務が第一にあると言う事を主張する事ができる為、債権者が取り立てに来た場...




目的別カードローン特集

最短即日融資!使えるカードローン比較 初心者でも安心のカードローン特集 主婦でも借り入れできるカードローン特集

女性におすすめ!安心して利用できるカードローン特集 おまとめ借り換えローン特集 内緒で借りたいカードローン特集

銀行・銀行系カードローン特集 低金利カードローン特集 無利息期間ありカードローン特集

すでに借り入れありだけどさらに借りられる? 審査は大丈夫?審査の前に簡単診断 無利息期間ありのカードローン特集