• 銀行・銀行系カードローン特集

銀行・銀行系カードローン特集

人気銀行カードローンTOP3

銀行・銀行系カードローンとは?

銀行・銀行系カードローンとは、銀行が直接行っている物と銀行の子会社である消費者金融が行っている物の2パターンがあります。

同じ銀行・銀行系カードローンと言っても、直接、銀行と契約するカードローンと契約先が消費者金融とに分かれる事になるのです。

とは言っても、バックには銀行と言う文字があり、一般的な消費者金融とは異なった形になっています。


銀行・銀行系カードローンのメリット

銀行・銀行系カードローンのメリットは、やはり、銀行がバックに付いていると言う事の安心感ではないでしょうか。

都市銀行のようなメガバンクでもカードローンを利用する事ができ、非常に安心感の大きなものになっていると言う事が言えると思います。

また、銀行・銀行系カードローンの場合、総量規制の適応外になっています。

総量規制とは、年収の1/3以上の借り入れを行う事ができないと言う決まりになっています。

その為、収入が0円のような専業主婦の場合、この総量規制が適応され、カードローンを利用する事ができません。

そのような事から、専業主婦の場合、基本的に総量規制適応外の銀行・銀行系カードローンのみ利用をする事ができるようになっているのです。


銀行・銀行系カードローンのデメリット

信用性が高く、安心して利用する事ができる銀行・銀行系カードローンですが、その分、審査が多少厳しいとも言われています。

また、審査にも時間がかかる傾向があり、特に利用する銀行の口座を持っていない場合は、口座の開設にも時間が必要になってきます。


・借り換え・おまとめにもおすすめ

比較的、低金利になっている銀行・銀行系カードローンの為、借り換えやおまとめローンに利用する事もお勧めです。

ただし、この際、新たに審査をクリアする必要がある為、必ずしも利用する事ができると言うわけではありません。